墓石の購入、霊園選びからお墓の管理方法までを解説

墓石購入にかかる費用

これからお墓を建てる方には、どのくらいのお金ががかかるのかも気になるところでしょう。お墓を建てる費用は、墓石の代金と霊園の永代使用料を足した額になります。

墓石と永代使用料の大まかな相場は?

墓石の代金は、墓石自体の料金と施工料をあわせた額になります。石の種類(国産・外国産)、石のサイズ、墓石の加工(文字・細工)、施工(外柵・基礎工事・耐震構造仕様等)の内容によって料金は変わってきます。

また、区画面積によっても変わってきます。当然ですが広ければ広いほど高額になってゆきます。あとはオリジナルデザインの物は高くなりますし、加工場所や石の原料などによってもだいぶ変わってくるようです。ちなみに、東京都の墓石にかけるお金の相場は200~300万円だそうです。

永代使用料は、東京都内であれば100万~300万円とこちらもかなりのコストがかかります。さらに、月々の管理費も都心に近付けば近付くほど高くなっていきますので、自宅から遠すぎず、かつ維持費用が高すぎない霊園を探すことも大切になってきます。

墓石の保証について

墓石も壊れないとは限りません。そのために保証が付いてくる場合が多いです。業者にもよりますが、5~10年くらいの保証がついているのが一般的です。10年保証がついていれば、とりあえずは安心といえるでしょう。

セット価格のお墓に要注意

業者によっては、格安セット・激安セットとして墓石を販売している場合もあります。セットで売られていると余計な計算をする手間が省けて楽ではありますが、粗悪なものが混じっていないかどうかは良く吟味した方がよいと思われます。

また、セット価格ではありませんが、オリジナルデザインのものはかなり高価になります。特にプロのデザイナーがデザインするものなどもあり、そういったものは定価があってないようなものなので、価格が見えてこないといったデメリットがあります。